読書のススメ 「伝え方が9割」動画も本も大事と実感。

教育
【19分で解説】伝え方が9割|才能ではない。技術なんだ。
【伝え方が9割①】そうだ Noの答えをYESに変えよう
【伝え方が9割②】中田が実践「大好き」を伝える10の技術

読書のススメ 「伝え方が9割」動画も本も大事と実感。

改めて、本ってコスパ最高って思うくらい楽しい内容でした。

読書初心者の私は、まず動画で面白そうな本を見つける。その解説動画を見て面白そうなら買う。というステップで本を読みます。

だからハズレの本は読んでないはず。

その中でも本紹介第一弾は「伝え方が9割」にしました。

伝え方は才能ではなく技術。というところに惹かれました。

販売という仕事上、知らないより知っていたほうが絶対に良い。

仕事抜きにしても知っていたほうが良い情報だからです。

 

伝え方ひとつで人生が変わる。

いつもなら断られれる内容が、うまく行く。

伝え方の基本ルール

1 頭の中をそのまま伝えるのはNG

2 相手の頭の中を想像する。

3 相手のメリットと一致するお願いをする。

気になる人をデートに誘いたいとき、

脳内をそのまま言葉にすると、「デートに行かない?」

相手の頭の中を想像して、あの子イタリアン好きだったよな!と伝え方を考え、

相手の好きなものを引き合いに出し「驚くほどうまいパスタ」食べに行かない?という言葉をチョイスする。

まぁこれで断られるとめちゃくちゃ凹むけど、確実ではないけど、成功確率はぐっと上がる。

 

さらにここから、YESを引き出す切り口を紹介。

嫌いなこと回避

「芝生に入らないでください」と書いた立て看板。これは頭の中を文字にしただけ。

これを、「農薬のにおいが付くので入らないでください」これでみんな入りません。

嫌なことを避けたいから。

選択の自由

これは仕事で知らず知らずに使ってました。買うか買わないかのお客さん。人間決断は苦手。選択するのは得意。という本能を使って、話の流れで「買うor買わない」の決断から「どっちの商品にされますか」の選択に誘導。過去何回かこれがお客さんにばれたことがあります。めっちゃ恥ずかしい。

認められたい欲(承認欲求

あなた限定

本ではこれを分けて紹介。個人的にはこれはひとまとめでどうかと。

「ちょっと残業頼める?」より「あなたの企画書が相手に刺さるんだよ、頼めないかな」って上司に言われたら、「しょうがないなぁ」って思ってしまうのが人間。あなたの仕事を認めつつ、君だから。っていうのも付け加えることができる。

チームワーク化

これも使ってます。子供に「勉強しろ」といってもやりません。「一緒に勉強しよ?」っていうとやってくれるもんです。こっちはやりたい読書やブログ書くだけで子供の勉強が進む。一石二鳥!!!

ここまでで本書の半分まで来ました。

 

ここからさらに相手に響く強い言葉を作っていきます。

個人的に作者の考えた「コトバエネルギー」というのが大好きで、効果が目視できて分かりやすい。

サラタメさんお気に入りはギャップ法とクライマックス法

ギャップ法

簡単だけど、効果的。目的の文章と逆の言葉を入れて伝える。

あなたが好き → 嫌いになりたいけど、あなたが好き。 月9に出てきそうなセリフ。

オバマ元大統領も使ってました。就任演説で、

「これは私の勝利ではない(否定)、あなたの勝利だ」という使い方。バイデン大統領の演説も楽しみです。英語できませんが・・・

「現代の矛盾」ボブ・ムーアヘッド牧師 - R-NEWYORK.com

ぜひ参考に本書にも載ってます。ギャップ法の無駄遣い笑

クライマックス法

学生時にみんな聞いてるはず。「ここテスト出るぞ」「ここ重要」みたいなポイントの前に「これが大事」「ここだけは覚えてほしい」こんな言葉を一言添えるだけ。

超簡単。なのに効果的。

サプライズ法

これが一番簡単。思った言葉に一言添える。

いい天気 → 驚くほどいい天気。 完成

京都に行こう → そうだ!京都に行こう

究極的には

小林製薬 → あっ、小林製薬 感嘆詞ひとつでもOK

個人的には

味ひとすじ永谷園 も好き。

  

 

やはり言葉を扱う人間が書いた本なので、要所要所に考えさせらる部分があります。

「あなたのお願いを実現させる答えは、自分の中にない。相手の中にある。」

自分の中にない 相手の中にある。 これギャップ法ですよね。

 

途中、言葉じゃないですが伝えるツールとして、付箋マジックというのが載ってます。

ただメモして張る。これが付箋の役割ですが、その付箋にすら意味を持たせるテクニック。

貼るだけから、折って立てる。畳んであえて内容を隠す。破ってかたどる。

こんなに学べて1500円

本読まないと!!!!

月に3冊読むと、上位約15%

5冊以上で約7% 読書量=賢さや年収に比例するわけでは無いですが、読んでいる人のほうが賢いことが多いです。

今後も月4冊を目標に読書をススメたいと思います。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました