両学長と一緒にお勉強 目には見えない三つの資産とは?

両学長

 

第97回 【金持ちだけが重視】財産リストにのらない「目に見えない3つの資産」について解説【稼ぐ 実践編】

両学長とお勉強。

さぁあなたの資産はいくらと聞かれたら?

酔ってたらそのまま答えそうです。で、同世代の中では多いほうなので引かれると思います。

多くの人が思い浮かべる資産は株、現金、車、家のあたりでしょう。

世の中で言う「お金持ち」とは上記のものを持っている人たちのことをお金持ちと呼ぶのでしょう。(ちなみに現金持ちはお金持ちから見ると、お金持ちじゃないそうです。インフレで減るから。)

今回紹介してもらうのは、このみなさんが想像してない資産。

貸借対照表に乗らない資産を紹介していただけます。

真のお金持ちが持つ三つの資産。

ノウハウ

ブランド

人脈

この三つだそうです。

ノウハウ

例えば、あなたが銀行員と仮定して、見ず知らずのAさんと、孫正義が事業資金としてお金を借りに来たらどちらにお金を貸しますか?

多くは孫正義を選ぶと思います。理由は彼にはノウハウ(経験)があるからです。

おそらく彼が持っているであろうノウハウは、

小さな会社を大きくするノウハウ。

取引先を開拓するノウハウ。

顧客を引き付けるノウハウ。

新サービス開発にかかわる技術的なノウハウ。

・・・・・

こうなると彼自身がお金の生る木。

例えばディズニーランドであれば、

接客マニュアルや研修ノウハウが一番の資産かもしれません。お金で買えないので・・・

余談 以前別の本で読んだ内容ですが、今一番人気のディズニーの中の仕事はごみ拾いだそうです。ごみを「お客様の思い出の欠片」っていうらしいです。ずっと前は一番不人気な仕事で、担当になると泣き出す人もいたそうです。そこで当時の研修担当が、ごみ拾いがいかに素晴らしいことかを教育する立場にあるキャストに熱弁し、それが下に伝わり今に至るようです。驚異のノウハウ。

みんな何も持っていないようで、活かし方を知らないだけなのです。

活かし方がわかれば、見えない資産に替わっていきます。

毎日学長の動画を見ている私のような人間に、学長はうれしいことも言ってくれました。

「毎日15分の動画でも、月にしたら8時間、年100時間近くになる。何もしていない人と差が開いて当然。いつか、学んできた点と点がつながって線になって花開く」といってくれています。ジョブズの言葉を引用してもらってますね☆

 

ブランド

この優れたノウハウを発揮し続けていると、ブランドが育ってきます。

黒くて、甘くて炭酸の入った水を売ろうとしてもなかなか売れない。

コカコーラが作ると売れる。

コカコーラなら美味しいだろう。

コカコーラなら異物混入もないだろう。

ブランドがあると、評判が評判を呼び、継続的な取引が期待でき、ほかのサービスより高額でも販売できる。

売り上げの公式は簡単で

客数 X 単価 X リピート回数=売り上げ

ブランドがあると上記三つがすべて上がる。いいことづくめ!!!

このブランド力を数字にすることは難しい。

お金を生み出す資産には間違いないけど数値化できない。という性質があります。

Twitterやインスタグラムのフォロワー数も大事なブランド力です。

今まで会社の肩書などが自身のブランド力でしたが、今ではフォロワー10万人とか言ったら、羨望のまなざしで見られる時代になりました。

だから、資産いくら?の最初の質問に戻ると、目に見えるものだけで判断するのは視野が狭いということになります。

 

人脈顧客リスト、取引先リスト

ノウハウを使って信用がたまってくると、いろんなお付き合いが増えます。

これが人脈です。

不動産ビジネスが例に上がってますが、

リフォームする工務店さん。物件管理する不動産屋さん。そこに住んでくれる居住者さん。

これも一つの人脈です。これが利益の源泉なのです。ただこれが種類に乗ることはありません。

そして、人脈はいい人脈があれば悪い人脈もある。

そういった悪い部分を枝打ちし、良いところだけ残す。

 

ここから学長のかっこいい話。

僕は無一文になってもPC一台あればまた稼ぎ出す。それは目に見えない資産をたくさん持っているから

こんなこと言ってみたい。

まとめ

目に見える、紙にのる資産、有形資産がすべてではない。

ノウハウ、ブランド、人脈

この無形資産を持っていれば、何かあってもやり直せる。

 

 

まぁ有形資産重要なので増やせるよう頑張りますが、

無形資産も増やしていきます。今増やしている投資の知識も無形資産か!?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました