ロジャーパパとアメリカ株投資 株の買い時を考える 初心者向け S&P500 投資法の選び方

ロジャーパパ

祝!米国株投資デビューの皆さんへ。S&P500への投資方法の選び方を解説します【アメリカ株投資】2021.3.7
Aメガネ
Aメガネ

さぁ今日からアメリカ株投資デビュー。
まず何から買えばいいのか?

おめでとうございます!投資を始めたということは、お金持ちの第一歩を踏み出したということ。

そして、アメリカ投資を選んだあなたは、お金持ちへの高速切符を手に入れたも同然。

それでは誰でもわかる、アメリカ株投資の基本の「キ」を紹介していきます。

 

S&P500とは?

アメリカ時価総額上位500社に連動する指数。

時価総額とは、今現在のその企業の価値を表します。

魅力的なアメリカ株の中でも、3700銘柄の中で選ばれた上位500社のオールスターです。

Google、Apple、Amazon、Facebook、Microsoft、テスラ、ネットフリックス、コカコーラ。などなど

知ってる会社もあるんではないでしょうか?

ここに投資せず、アメリカ株は語れません。もう一つ、全米株式(VTI)というのもありますが、今回は置いておきます。

S&P500に投資しないアメリカ株投資なんて、ご飯の入ってないチャーハンです。

 

S&P500の歴史

この70年間、S&P500はトータルすると、ずっと右肩上がりです。

ただその中でも、暴落というのが必ずあるんです。これは投資をするうえで必ず通るものです。

資産が半分になったり、一日で車一台分失ったりします。

ただそれでも、15年以上株式を持ち続ければプラスになるという歴史もあります。

ちなみに日本は、ご存じの通り30年前のバブルの株価を超えていません。

バブルの時に買っていたら、まだマイナスです。

1990年にS&P500買っていたら、今1091%上がってます。1000万円分買っていたら億り人です。

ETF(お弁当の詰め合わせ)ランキングで1位、2位、4位がS&P500指数なんです。

SymbolNameAUMAvg Volume
SPYSPDR S&P 500 ETF$332,721,000.0076,115,625
IVViShares Core S&P 500 ETF$254,321,000.004,349,748
VTIVanguard Total Stock Market ETF$217,145,000.004,413,193
VOOVanguard S&P 500 ETF$198,914,000.003,720,872
QQQInvesco QQQ$146,712,000.0041,476,320
VEAVanguard FTSE Developed Markets ETF$92,494,200.009,622,438
IEFAiShares Core MSCI EAFE ETF$86,337,400.008,897,231
AGGiShares Core U.S. Aggregate Bond ETF$84,416,200.006,216,715
VWOVanguard FTSE Emerging Markets ETF$77,154,900.0011,075,954
IEMGiShares Core MSCI Emerging Markets ETF$75,827,700.0012,843,727

この三つのETFを合わせると、83兆円です。国家予算並みの金額をこのS&P500が世界中から集めているんです。

 

余談

GDPベースで言うと、いつかアメリカは中国に抜かれるといわれています。データ上は抜かれるんですが、あくまで名目GDP

真の豊かさを表す国民一人当たりのGDPで言うとまだまだです。

アメリカは7位

中国は69位

日本は4万ドル。25位です。

S&P500への投資法

ETF投資信託か!

トウシル

ぶっちゃけ分かりません。分かる人にはすごい分かる。

解説

ETFの特徴

・ドルで資産が作れる。

・配当金(ドル)をドルでもらえる。

・年間にかかる経費が安い。100万円運用を任せても1年で300円!のところもある。

投資信託の特徴

・円で運用できる。

・配当金を自動で再投資できる。(これが個人的にJrNISAでは大きい、JrNISAはETFじゃなくて投信のほうが良かったと後悔中)

・小額(100円から)購入できる。

ETF、投資信託のデメリット

ETF

・為替リスクがある。

・自分で再投資しないといけない。

・経費が安い分手間(再投資)が発生。

 

投資信託

・ドル換金コストが高い。(買う時は円、投資会社がドルに換えて投資するので為替リスクはある)

・配当金は再投資以外選べない。

・資産形成に時間がかかる。

 

結局、どっちがいいの?

結論

人による

ETF向きの人

・ドルで資産を持ちたい。

・配当を自分で再投資先を選びたい。

・年間コストを抑えたい。

・NISA(120万円)で投資したい。

アメリカ株で一旗揚げたい人向け。

 

投資信託向きの人

・日本円で売買したい。

・自動再投資で楽したい。

・小額で投資を始めたい。

・積立NISA(40万円)でコツコツタイプ

現金のまま持っておくのは危ないと思って、投資するタイプ。

ETFならVOO

投資信託なら

eMAXIMSlim S&P500

SBIバンガードS&P500が一般的には最適。

後はまとめて投資するか、コツコツ積み立てるか。

一般的にはドルコスト法での積み立てが推奨されていますが、

私はドカンと一点買い。投資効率がいい!!

どうせこの先、一生投資するんだから、30年間かけてドルコスト法。

あたればデカい、外れると悲しい、どうせ上がるしって思いながら投資してます。

最近の株価の上下で、痛いほど金利と株価の勉強もできたので、この先に生かして長くこの株式の世界に身を置きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました