ロジャーパパとアメリカ株投資 株の買い時を考える RSIとは? ストキャスティクスとは?

ロジャーパパ
テクニカル指標のRSIとストキャスティクスを解説します【アメリカ株投資】2020.12.11

ロジャーパパとアメリカ株投資 株の買い時を考える。

そのために今回紹介されるのがRSI と ストキャスティクス です。

Relative

Strength

Index  何かはよくわかりませんが、相対力指数と呼ばれるようです。

結論。 売られすぎ。買われすぎ、がおおよそわかる指標。

使いかたは、

逆張り投資に使う

ボックス相場で本領発揮

RSI計算式
引用 株の達人 様

RSI

毎日上がり続けるとRSIは100。毎日下がるとRSIは0になります。

仮定で。毎日1づつ上がったら、上記の式でA=14 B=0なので100

14日の間に3回1下がって、あとは1上がったとすると、A=11 B=3 78,5になります。(初めて知った)

具体的な使い方や見方はロジャーパパの動画で!!

何日間の間隔で設定するかで感度が変わるようです。

上記の14日というのが考案者のおすすめだそうです。9日でも設定できるようですが、敏感になりすぎるようです。だましも増えるということです。

 

ストキャスティクス

一定期間の最安値と最高値のどこに現在地があるかを調べる指標

トレンドの転換点を判断するのにつかわれます。

%K   %D

この二つを使いこなしていきます。

%K 一定期間において、最安値と最高値の間のどこに現在の株価が位置しているか を示すもの。

%K=(直近の終値-過去n日間の最安値)÷(過去n日間の最高値-過去n日間の最安値)×100
マネックス証券 様

????? ざっくり。

現在18000円の株があります。一定期間において最安値は10000円 最高値は20000円

分子が8000円、分母が10000円 つまり80%!!!

%D    %kの三日間の平均。%Kよりも遅れてトレンドを教えてくれる。

%Kの三日間の平均なので%Kが分かれば、これも分かる。

移動平均線みたいに先に行く%Kを%Dが追いかける。だから、デッドクロスやゴールデンクロスができる。

詳しくは動画ですが、二本線がデッドクロスなどをして、同じ方向を向くと強いトレンドになるようです。(高橋ダンさんがいつも気にしてます)

ストキャスティクスの転換サインも教えてもらえます。

①デッドクロス

②線が二本とも下落方向。

③%Dが80%以下

この三つがそろうとDEAD です。

 

二つ教えてもらえましたが、以前挙がっていたボリンジャーバンドやファンダメンタル。これらも含めて一つだけ妄信するのではなく、バランスよく考えるのが大事と締めくくられています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました